砂型による精密鋳造で試作・小ロット製品のコストダウンを実現!

3Dプリンタ型と木型のハイブリッド鋳造技術

07

3Dプリンタ型と木型のハイブリッド鋳造技術

3Dプリンターを活用した鋳造で短納期にお応えします!

 アルミ鋳物 課題解決センターでは、木型を用いた砂型鋳造とともに、3Dプリンターを活用した砂積層型による鋳造も行っています。砂積層型は木型と比較し、製造リードタイムが短く、短納期対応に応えやすくなります。一方で、3Dプリンターで製作する砂積層型は面相度が悪化しやすいというデメリットもあります。

当社は、木型のメリットと砂積層型のメリットを双方用いる、ハイブリット鋳造を行います。面相度が求められる部分には木型を使用し、面相度は求められないけども形状が型割になる部分には3Dプリンターによる砂積層型を使用することで、お客様の納期・精度ご要望にお応えしています。

複雑な形状や大型形状を3Dプリンターの砂積層型で実現

複雑形状も3Dプリンターの
砂積層型で実現

砂積層型を組み合わせること
で大型で複雑な形状を実現

従来の木型では不可能な
形状を砂積層型で実現➀

従来の木型では不可能な
形状を砂積層型で実現➁

『 アルミ鋳物 課題解決センター』が

選ばれる理由

1)工法変換を実現する鋳造技術

2)肉厚1.5mmを実現する薄肉鋳造技術

3)業界最速納品! 試作鋳造技術

4)アルミと鉄との接合! 異材結合鋳造技術

お気軽にご相談ください

アルミ鋳物 課題解決センターを運営するマルサン木型製作所は、 ”無理難題”に挑み続ける社風を醸成し、試作・小ロット製品における皆様の課題を解決してきました。 私たちの砂型鋳造技術で、必ず皆様の課題を解決します。お気軽にご相談ください。

技術資料ダウンロード

お問い合わせ

よくある質問

Copyright © 株式会社マルサン木型製作所 All Rights Reserved.